価格.com

引越し

引越し料金が安くなる時期はいつ頃?

引越し手続き完全ガイド 費用を安くするコツや手続きリストなど、効率よく引越しできるお役立ち情報をご紹介します。
  • 引越し前にやること
  • 日程を決める

引越し料金が安くなる時期はいつ頃?

更新日:2016年12月8日

引越し料金は、人気が集中する時期ほど高くなります。人気が下がる閑散期に比べ、2倍程度になることも!
時期の特徴を知り、お得に引越しましょう。

引越し料金は繁忙期と閑散期で大きな差がある

1年の中で引越し業者の繁忙期とされているのが3月と4月です。就職や入学など生活の変化に伴う引越しが集中しやすく、閑散期に比べると引越し料金が1.5倍〜2倍になることもあります。
引越しをする人が増えればどこの業者にも多くの依頼があり、他社と価格競争をする必要がなくなるため強気な価格設定をする業者が多いのです。

また、秋は社会人の転勤や転職シーズンなので9月も比較的混みやすいようです。

引越し料金の年間トレンドと相場

価格.com 引越し料金・評価レポートでの集計結果をご紹介しましょう。
単身での引越しと家族での引越しでは料金トレンドに違いが見られます。9月は転勤、転職シーズンのためか家族での引越しが増え、料金が高くなっていますが単身者にはあまり影響がないようです。単身者と家族、それぞれの料金トレンドを確認してみましょう。

実際に支払った引越し料金の平均

実際に支払った引越し料金の平均

年間で引越し料金が安くなるのは8月、11月

単身

単身の引越しのほうが家族の引越しに比べ時期による料金の変動が少ないですが、8月から料金が下がり始め、9月から12月までは平均金額が40,000円を下回っています。とくに、11月は最安値です。気候的にも過ごしやすいため、引越しにおすすめの時期です。夏休みが始まる7月や年始の1月は少し料金が上がりますが、秋から冬にかけての時期を選べばお得に引越しできそうです。

家族

夏休みの時期は依頼が増え引越し料金が高くなると思いがちですが、家族の引越し料金では8月が最安値となりました。7月も比較的安く、繁忙期後の5月と同じくらいの価格帯です。6月は同棲を始めたり結婚して同居を始めたりする人も多く一時的に料金があがりますが、その後7月から8月までは安くなる時期と言えるでしょう。

賃貸の家賃が安い6月〜8月に引越すのもお得

家探しが趣味という人でもない限り、年間を通して賃貸の家賃を調べることはあまりないですよね。実は家賃にも安い時期と高い時期があります。引越し料金を安くすることはもちろん出費を減らすことになりますが、毎月支払うことになる家賃を少なくして年間の出費を抑えるという方法も。
春の入学、就職シーズンが終わると引越し件数は大幅に減ってしまうため、条件の悪くない物件でも空室である期間が長引いてしまうことがあります。入居者がいなければ貸主側も家賃収入が得られませんので6月〜8月頃までは家賃を下げたり、敷金や礼金を下げたりして入居者が契約しやすい条件にする傾向があります。ただし物件の数は少ない時期ですので、たくさんの物件を比較検討して選びたい人には不向きです。

料金のトレンドを考えてお得に引越そう

何かと出費の多い引越しだからこそ、お得に引越ししたいですよね。引越し料金・家賃ともに下がる傾向の強い7月や8月などの夏の時期は単身者、家族ともにおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

さっそく見積もりを依頼しよう!あなたの条件にマッチした引越し業者を複数ご紹介

見積もり無料、入力はたった3分

一括見積もりスタート

関連記事

スマイティ 不動産住宅情報サイトのスマイティ

引越し手続き完全ガイド

引越し前にやること

日程を決める
業者を決める
住居の手続き
住所変更
荷造り・梱包
不用品処分・掃除
専門業者に依頼

引越し前日にやること

引越し当日にやること

引越し後にやること

引越しトピックス

引越し関連コンテンツ

ネットでカンタン入力

あなたの引越し料金を調べましょう。1人1人ちがう荷物量や、あなたがお住まいの地域によって対応できる引越し業者も様々。実際の引越し条件を入力して、あなたの引越し料金を知りましょう。

  1. 1 現在の郵便番号
    郵便番号を調べる
  2. 2 引越し先の住所
  3. 3 引越し人数

見積もり無料、入力はたった3分

一括見積もりスタート

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止