価格.com

引越し

引越し当日にやるべきことと作業の流れ

引越し手続き完全ガイド 費用を安くするコツや手続きリストなど、効率よく引越しできるお役立ち情報をご紹介します。
  • 引越し当日にやること

引越し当日にやるべきことと作業の流れ

更新日:2016年12月8日

いよいよ引越し当日。荷物の積み込みや積み降ろし以外に、様々な作業があります。バタバタしがちな一日なので、やることリストを作ってチェックしながら作業するとよいでしょう。

旧居でするべき5つの作業と流れ

旧居でし忘れたことがあると、新居から戻ってくるのも大変です。出発前に確実に済ませましょう。

[1] 当日まで使用した荷物を梱包する

当日まで使った洗面用具やパジャマ、寝具、照明器具やカーテンなどを梱包します。ベランダや屋外に残っているものがないかもチェックを。ギリギリまで使う掃除用具やトイレットペーパーなどをしまうためのダンボールも用意しておきましょう。目立つように赤いテープでフタを閉じて「今日使うものなので取り出しやすい所に運んでください」と、ひと言伝えておけば新居でもわかりやすい場所に置いてくれます。すべての荷造りが終わったら、ダンボールの数も数えておきましょう。

[2] 引越し業者への指示出しをする

引越し業者が到着したら、引越し作業の流れを確認します。ほかにも、壊れやすいものやキズつきやすいものがあれば伝えておきましょう。

心付けを渡したい場合には、作業開始前のタイミングで挨拶も兼ねて渡すとコミュニケーションがとりやすくなります。 引越し作業員に心づけは必要?をチェック

[3] 部屋の掃除をする

荷物がすべて運び出されて部屋がからっぽになったら、きれいに掃除しましょう。当日までに掃除をしていても、家具のあった場所などはまだ汚れている所もあるかもしれません。作業が終わった部屋から掃除機をかけるようにして、掃除機は自分で運べば新居で引越し業者の到着を待たずに使えます。自分で運ぶのが難しい場合は、引越し業者に最後に持って行ってもらうとよいでしょう。

[4] 忘れ物がないかチェックする

積み忘れた荷物がないか、すべての部屋をクローゼットや押入れの中なども含めてチェックします。郵便受けの中の確認も忘れずに。自転車や植木鉢など外に置いてあるものの積み忘れもありがちなので気を付けましょう。

[5] ガスの閉栓・ブレーカーを落とす

ガスの閉栓は、引越し前にガス会社に申し込んでおきましょう。当日は係員がきて作業してくれます。閉栓作業と同時にそれまで使用した料金を精算することもできます。
電気のブレーカーを落とすのも忘れずに。もし忘れてしまったら、落とすために旧居へ戻るか、大家や管理会社に連絡します。ブレーカーを落とさないまま退去しても何か問題があることは少ないですが、トラブルが起きた場合責任を問われる可能性もあります。とはいえ、退去日に合わせて電力会社に電気使用停止手続きをきちんと行っていれば心配ありません。落ち着いて対処しましょう。

新居でするべき6つの作業と流れ

荷物を運び入れてからの作業も山積みなので、なるべくスムーズに搬入を終わらせてもらえるよう段取りよく進めましょう。その後は優先順位を決めて、どうしてもしなくてはならないことから始めるとよいでしょう。

[1] 部屋の掃除をする

引越しまでに掃除ができなかった場合は、当日掃除機をかけたり雑巾がけをするなどして、きれいな状態にしておきます。

[2] 荷物の搬入の指示出し

どの部屋に何を入れるのか、きちんと指示出しをしましょう。とくに、大きな家具や家電を後から自分たちで動かすのは大変です。しっかりレイアウトを考え、引越し業者にも伝えておきましょう。指示がひと目でわかる新居の間取図を渡しておくのもおすすめです。
エアコンの移設を依頼している場合、設置場所などの指示を求められますので対応しましょう。

[3] 引越し料金の精算をする

荷物やダンボールが全部運び込まれたか、キズや破損がないかなど引越し業者と一緒に確認します。
問題がなければその場で引越し料金を精算します。

[4] 電気・ガス・水道の開栓

引越し当日からすべてのライフラインが使えるよう、事前に使用開始手続きをしておきましょう。電気や水道はそのまま使えることが多いのですが、ガスの開栓には立ち会いが必要です。申し込み時に指定した時間に間に合うよう行動しましょう。 ガス・水道・電気の使用停止・開始手続きをチェック

[5] 近所への挨拶

引越し前に挨拶をしていない場合は、当日に近所へ挨拶をします。荷物の搬入やガスの開栓を終えてからで問題ありませんが、遅い時間になってしまった場合は翌日以降にしましょう。 引越し挨拶のマナー 時間や渡す品物は?をチェック

[6] 当日使用するものから荷解きする

当日中にすべての荷解きを終える必要はありません。その日すぐに使うものから始めます。荷造りの時に目立つようにしておくとスムーズです。

使い終わったダンボールを引越し業者に回収してもらう場合は引き取り日時を確認しておき、間に合うように荷解きを済ませましょう。

関連記事

引越し先が決まっていない方はこちら

引越し手続き完全ガイド

引越し前にやること

日程を決める
業者を決める
住居の手続き
住所変更
荷造り・梱包
不用品処分・掃除
専門業者に依頼

引越し前日にやること

引越し当日にやること

引越し後にやること

引越しトピックス

引越し関連コンテンツ

ネットでカンタン入力

あなたの引越し料金を調べましょう。1人1人ちがう荷物量や、あなたがお住まいの地域によって対応できる引越し業者も様々。実際の引越し条件を入力して、あなたの引越し料金を知りましょう。

  1. 1 現在の郵便番号
    郵便番号を調べる
  2. 2 引越し先の住所
  3. 3 引越し人数

見積もり無料、入力はたった3分

一括見積もりスタート

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止