価格.com

引越し

引越し前日にやっておきたい5つの作業

引越し手続き完全ガイド 費用を安くするコツや手続きリストなど、効率よく引越しできるお役立ち情報をご紹介します。
  • 引越し前日にやること

引越し前日にやっておきたい5つの作業

更新日:2016年12月8日

引越しの前日は翌日に備えて荷造りを終わらせることが第一ですが、当日の作業がスムーズに進むようにおすすめなポイントがいくつかあります。前日にやることを整理しておきましょう。

冷蔵庫の水抜き

冷蔵庫内の水は底面や背面、側面などにあるタンクや受け皿に溜まるようになっています。この水を空にする水抜きをしないと、運搬中に水漏れが発生してしまいます。水抜きは業者がしてくれることもあるので見積もりの時に確認しておきましょう。水抜きをするためには、まず冷蔵庫の霜取りをする必要がありますが、最近の冷蔵庫には自動霜取り機能が付いているものが多く、その場合は霜取りは不要です。取り扱い説明書を確認しましょう。

  • 引越しの2週間前くらいから冷蔵庫の食品を使い切る準備をし、空にしておく
  • 電源を切り、ドアを開けたままにして霜を溶かす
  • 製氷皿の氷を捨てておく
  • タンクや受け皿から水を捨てる

洗濯機の水抜き

洗濯をしていない時でも、洗濯機の中には水が入っています。冷蔵庫同様、この水を抜いておかないと水漏れの危険があるので、引越し前日に水抜きを行います。

  • 洗濯機につながっている水栓を閉める
  • 脱水ボタンを押し、洗濯槽内の水を抜く
  • 給水ホース・排水ホースを外す(水が残っている場合があるので気を付けて)
  • 糸くずフィルターを外し、水を取り除くのも忘れずに

石油ストーブの灯油抜き取り

引越し業者が灯油が残ったストーブなどの危険物の運搬をすることはできません。そのため、石油ストーブを使用している場合は中に残っている灯油を空にします。引越し前に使い切ってしまうのがもっとも簡単な方法ですが、使いきれなかった場合は灯油を抜き取りましょう。

  • 引越しの2週間前くらいからストーブ内の灯油を使い切る準備をし、足りなくなったら少しずつ足すようにする(ポリタンクに使い切れないほどの灯油が残っていれば早めに処分しておく)
  • すべて使い切るか、残った灯油をポリタンクに戻したら製品の取扱説明書を確認し、空焚きをして完全に灯油を抜く
  • 給油口を拭いておく

灯油の入ったポリタンクも、通常は引越し業者に運搬を断られてしまいます。ガソリンスタンドに問い合わせて処分を依頼するか、近所に必要としている人がいないか知り合いに声をかけてみましょう。どちらの方法も難しければ不用品回収業者を利用するか、自分で梱包し自動車で運ぶことになります。ビニール袋で包み、ダンボールに入れれば灯油が漏れ出す可能性は低いでしょう。

貴重品など手で持っていくものを整理する

貴重品をトラックで運んでもらうのはNG。肌身離さず持って行けるよう準備しましょう。

  • 現金
  • 通帳や印鑑
  • カード類
  • ジュエリー

その他、高額なものはすべて別にし、持ち歩ける状態にしておくことが大切です。引越し当日は多くの人が出入りしますので、目を離さず、常に家族の誰かが持つようにしましょう。

当日使用するもの以外の梱包を済ませる

引越し当日に使用するもの以外、すべて梱包しておきましょう。あまり当日に荷造りの作業を残しておくと、焦って十分な梱包ができず破損につながります。さらに、引越し業者の到着時間になっても梱包が終わらない場合は引越し業者に追加料金を支払って荷造りを手伝ってもらうか、梱包の終わらなかった荷物を自分たちで運ぶことになります。余裕をもって荷造りをしておき、引越しの前日には最後まで使うものの梱包準備をする程度にしておくとよいでしょう。荷物の紛失を防ぐために、ダンボールに通し番号をふって数を数えておくのも忘れずに。

引越し前夜と当日に使用するものも1つのダンボールにまとめて、フタをせずに置いておくなど、使い終わったらどのように梱包するかを考えておくと当日の搬出がスムーズに進みます。

前夜・当日に使うものの例

はさみ、カッター、雑巾、コップ、割り箸、トイレットペーパー、便座除菌クリーナー、手洗い石けん、フェイスタオル、バスタオル、浴槽クリーナー、スポンジ、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー、着替え、歯磨きセット、カーテンなど

関連記事

スマイティ 不動産住宅情報サイトのスマイティ

引越し手続き完全ガイド

引越し前にやること

日程を決める
業者を決める
住居の手続き
住所変更
荷造り・梱包
不用品処分・掃除
専門業者に依頼

引越し前日にやること

引越し当日にやること

引越し後にやること

引越しトピックス

引越し関連コンテンツ

ネットでカンタン入力

あなたの引越し料金を調べましょう。1人1人ちがう荷物量や、あなたがお住まいの地域によって対応できる引越し業者も様々。実際の引越し条件を入力して、あなたの引越し料金を知りましょう。

  1. 1 現在の郵便番号
    郵便番号を調べる
  2. 2 引越し先の住所
  3. 3 引越し人数

見積もり無料、入力はたった3分

一括見積もりスタート

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止