価格.com

引越し

平日と休日、時間帯で引越し料金は変わる?

引越し手続き完全ガイド 費用を安くするコツや手続きリストなど、効率よく引越しできるお役立ち情報をご紹介します。
  • 引越し前にやること
  • 日程を決める

平日と休日、時間帯で引越し料金は変わる?

更新日:2016年12月8日

入学や入社、転勤、結婚、同棲など引越しをする理由は様々です。いつ引越しをするのかは引越し理由によってある程度決まりますが、曜日や時間帯を気にしたことはありますか?1日、あるいは数時間引越しをずらすだけでも引越し料金は変動することがあります。それぞれの曜日や時間帯の特徴を知り、お得に引越しましょう。

人気の曜日や時間帯は料金が高くなる傾向にある

あなたが引越しを考える時、1週間でどの曜日を選びますか?
多くの人が土日祝日などの休日を選ぶのではないでしょうか。土日休みの人は週末にまとまった時間がとりやすいため人気があり、料金が高くなる傾向にあります。

週末など休日は依頼が集中!平日より割高に

土日休みの人の場合、休暇をとる必要がなく時間の調整が付けやすい週末の引越しが人気です。なかでも土曜は翌日に後片付けができるので依頼が集中しがち。
休日に行わない場合は週の後半を考える人もいるでしょう。こうした「多くの人が引越しをしたい日」は予約も増えますし、料金も上がります。逆に引越し希望者が少なければ料金は安くなります。
そのため「平日、それも前半は引越しが少ないので安くなる」「日曜午後、夕方は週末でも比較的安い」という傾向が生まれます。

月末・月初はさらに高くなることも

1か月の中で引越しが集中するのは月末ですが、これは賃貸契約の切り替わるタイミングが月末であることが多いためです。新居は契約と同時に家賃の支払い義務が発生するので、月末契約にして家賃の2重支払い期間をできるだけ少なくしようと思うと、月末に依頼が集中しやすくなります。
つまり、料金を安くするためには月の上旬〜中旬の「平日」を選ぶことがポイントとなります。

午前便は料金が高く設定される

朝の引越しはその日のうちに引越し作業が完了して夜には後片付けができるので、小さな子供がいる家族に人気です。また自分の前に引越し作業が入っていないため、時間どおり作業を開始してもらえるというメリットもあります。 一方、午後の引越しは予定が狂うこともしばしば。荷物の到着が夜になると、片付けの開始時間も遅くなってしまいます。

時間にこだわりがなければ、料金を安くできる「開始が遅いプラン」や「時間指定なしのフリープラン」を活用するのもよいでしょう。ただし、深夜に荷物が到着することもあるので周囲に気を使うなど、料金以外にも考慮しなければいけないことがあります。

引越し料金を節約するためには、人気の日や時間帯を避ける

もっとも人気が集中しやすいのは月末に近い土曜の午前中です。引越し料金を節約したいなら前後の金曜、日曜も避けたほうがよいでしょう。
引越し料金が下がりやすいのは月の上旬〜中旬、月曜〜水曜、午後からのプランや時間指定なしのプランです。
できるだけ予定を調整し、曜日や時間帯を工夫して少しでもムダな出費を抑えましょう。

業者の予約状況を確認すると思わぬ値下げができることも

お得に引越しをするため、引越し業者に直接交渉してみましょう。 偶然キャンセルが入ったり、何かの理由で繁忙期なのに空いたりしている場合もあります。
また、繁忙期・閑散期を理解した上で「少し条件が変わっても安くなる日・時間はないか?」と直接尋ねてみると、思わぬ値下げが実現できるかも知れません。

一括見積もりの場合、ほかの業者にも同じ質問をすることがわかっていますので、少しでも安くできる日にちを探して提示してくれることもあるでしょう。訪問見積もりの場合でも、その場ですぐに返答する必要はないため、ほかの業者の見積もりが終わってから確認して決めるのがおすすめです。
一括見積もりは各社の引越し料金を聞くだけでなく、それぞれの事情で安い日がないかチェックするよい機会でもあるのです。

さっそく見積もりを依頼しよう!あなたの条件にマッチした引越し業者を複数ご紹介

見積もり無料、入力はたった3分

一括見積もりスタート

関連記事

スマイティ 不動産住宅情報サイトのスマイティ

引越し手続き完全ガイド

引越し前にやること

日程を決める
業者を決める
住居の手続き
住所変更
荷造り・梱包
不用品処分・掃除
専門業者に依頼

引越し前日にやること

引越し当日にやること

引越し後にやること

引越しトピックス

引越し関連コンテンツ

ネットでカンタン入力

新生活応援キャンペーン!光回線・格安SIMがセットでさらにお得!

あなたの引越し料金を調べましょう。1人1人ちがう荷物量や、あなたがお住まいの地域によって対応できる引越し業者も様々。実際の引越し条件を入力して、あなたの引越し料金を知りましょう。

  1. 1 現在の郵便番号
    郵便番号を調べる
  2. 2 引越し先の住所
  3. 3 引越し人数

見積もり無料、入力はたった3分

一括見積もりスタート

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止